フェイスリフトアップに役立つ体操の方法

お肌をリフトアップさせることで、加齢によって老けて見えるようになった見た目を若返らせることが可能です。体のラインは服でカバーができますが、顔は常に人目にさらされる場所ですので、アンチエイジングケアは大事です。たるみがひどくなった皮膚を、引き締めて元通りの状態にすることによって、見た目の若さを取り戻すことができるようになります。

かるみのないお肌のために、リフトアップ体操をする場合、表情筋を鍛え直すことが大事になります。顔ヨガや、フェイスエクササイズなど、顔のリフトアップに効果があるという方法は様々なものがあり、方法も確立されています。フェイスリフトアップに効果のある体操の方法としては、鏡を見ながら口角を上げ10秒キープし、頬を意識して上げるようにします。

口のまわりや、頬には口を開けた時に伸縮る筋肉がありますので、五十音を順にいいながら口を動かします。いつもはまず使うことがない顔の上の筋肉を使うと顎がだるくなりますが、日々の生活でそう怒ることはありません。大きく口をあけて声を出すようなエクササイズでも、普段は滅多にしない動作なので、表情筋のエクササイズ効果を得ることができるわけです。

この他、空のペットボトルを口にくわえてぎりきりまで息を吸い、吸った息をペットボトルに対して吐き出して、ペットボトル自体をへこませたり、膨らませたりすることもダイエットに効果があります。20秒ずつ、口の中の空気をめいっぱいにすることと、全ては出すことの動作を3回ほど行うこともエクササイズになります。

これらの体操を毎日継続して行なうことによって、フェイスリフトアップ効果を得ることができます。