月別アーカイブ: 2016年3月

ダイエットで足痩せする方法

ダイエットを成功させて、足を細く見せられるようになりたいという人は、少なからずいます。人体の中で、ダイエットをしたからといって簡単にスリムにできない場所として足があります。下半身は脂肪がつきやすく、また落としにくい場所でもあるため、足や痩せにくくなっています。具体的な対応策を考慮した上で、細くしたい部分のダイエットをするためのことをするようにしましょう。

筋力が低下したことと、むくみがあることが、足太りの原因です。スリムな下半身になるために必要なことは、筋力をつけるための運動と、代謝をよくしてむくみを取り除くことです。足のむくみをなくすためには、バスタイム直後など代謝が上がっているタイミングで、足の運動をすることです。

下半身のむくみが気になる時には、天井に顔を向けて横になり、足を少し高くしてかかとを台の上などに乗せ、血液が体に戻ってくるようにします。股関節を柔らかくすることも、筋肉を動かすことに繋がり、水分や老廃物を流すことには効果的です。リンパマッサージをして、下半身で手痛いしていたリンパ液の流れをよくすることも、足ダイエットになります。

ウォーキング等の下半身の運動をしたり、骨盤体操などで骨盤のズレや歪みを正しい状態に戻すことも、下半身のシェイプアップに役立ちます。体を使った活動をあまりしていないという人は、下半身の筋肉を使える運動をして、筋肉量を増やしましょう。筋肉があるとカロリーが燃えやすくなり、足ダイエットができます。